INTERACTIVEなイベントTokyo Design Week 2015に行ってきました

昨年と同様に、Tokyo Design Week 2015に行ってきました。今回のテーマは『INTERACTIVE』でさまざまなイベントや展示が行われていました。今回の一番の楽しみはロボット展です。去年もロボット展でさまざまなロボットを見て刺激を受けることができたので楽しみです。

そこで、今回参加して特に印象に残った展示を紹介していきたいと思います。イベントも残り1日ありますので興味がありましたら参加してみてください。

ロボット展

昨年に引き続き、HAKUTO様の月面ローバーとKIMURA x 柳澤知明様のMMI(Musical Mechanical Instruments )が展示してありました。

HAKUTO:月面ローバー

TDW2015-HAKUTO

前回のTDW2014ではプレゼンも聞くことができ、宇宙開発への魅力を再確認することができました。今回の展示では、さらに進化したローバーの展示を見ることができてよかったです。前期と後期の切り替え期間ということもあったのか、他のチームのミニチュアがなかったので残念でした。予定では数年後に打ち上げがあるので成功して欲しいと願っています。

web:HAKUTO

KIMURA x 柳澤知明:MMI

TDW2015-MMI

前回のTDW2014では演奏風景は動画のみでした。しかし今回は数分おきに自動演奏が行われていたのでどのタイミングで行っても楽しむことができました。ロボットが演奏している感じを出さず、より人間に近い感じで演奏していました。ライトで臨場感を演出していたのでとても楽しむことができました。

web:MMI

スポンサーリンク
レンダリング大
レンダリング大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする